FC2ブログ

シナリオ立てよりも

おはようございます、foolです。
久々の更新になります。

まぁ、トレードでやる事というのは、
ほぼ同じ事の繰り返しになりますので、
目新しい事を書くというのは
難しいのですけどね。

ええと、
今日はよく見る
トレードにおける「シナリオ立て」について
少し書きたいと思います。

トレードにおいては
単純に「上へ行く」「下に行く」では
勝ち続けるのは難しいのです。

これはダウ理論による
「トレンドの定義」
エリオット波動による
「推進波の定義」
によって波が動いていくからです。

そのため、
多くのトレーダーが
「今、どの位置で自分はどうトレードしていくか?」
を検討します。

これをいわいる
「シナリオ立て」
と言って、
俗に言うサポレジなどを伴って
「ここからこうなるなら、こういう動きになる」
と値動きを予想して、
実際にトレードを仕掛けていきます。

ただ、私が思うに、
この「シナリオ立て」は重要だとは思いません。

というのも、
相場に絶対はないものの、
シナリオを立てる事よりも、
その前提である「環境認識」にもっと力を注ぐべきだと
思うからです。

仮にご自身の「シナリオ立て」が外れて
違った値動きになってしまったら、
あなたはどうするでしょうか?

「負けてしまった」
「ダメだった」
「相場に絶対はないからしょうがない」
このように単純に思ってしまうのでしょうか?

だとしたら、
あなたの進化はそこで止まったままになってしまい、
トレーダーとしての成長が見込めなくなってしまいます。

私は有料のSNSを卒業し、
無料の伝承記にも参加し、
今、現在もまだFXについて学習を続けています。
これは説明がつけられない値動きをできるかぎり
説明が付くようになるため、です。

これはしいては、
FXにおいて「負けないため」です。

私自身、
トレードにおける才能が自分にない事を受け入れて
なお、それでもトレードが好きだからです。
それと、そのような才能や資質がなくても
学習と努力によって、
FXで負けないようにできる事を
身をもって知っているからです。

自信を持ってトレードできるよう、
根拠をしっかり持った「環境認識」をすべきです。

「何を軸に」
「値動きの意味を知り」
「今はどの位置なのか」
これが私の「環境認識の基礎」です。

「シナリオ立て」によって
ムリにチャートを自分が思うように見る事を防止する意味もあります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

投資戦 戦績

2013年~


 ~ 各記事にて記載 ~
 

2008年~2012年


 ~ 充電期間 ~
 1月

2007年

12月 取引なし
11月  9勝 10敗  -272,328
10月 15勝  6敗   +37,199
 9月 11勝  5敗   +16,238
 8月 12勝  8敗   -46,137
 7月 10勝  7敗   -68,284
 6月  7勝  9敗   -55,459
 5月 13勝  8敗   +24,039
 4月 8勝  2敗   +11,720
 3月 3勝  0敗      +600
 2月 取引なし
 1月  4勝  2敗   -6,801

2007年TOTAL     -359,213

2006年

12月  7勝  5敗  -199,144
11月  5勝 12敗  -413,264
10月  5勝  7敗   -54,100
 9月 取引なし
 8月 取引なし
 7月  0勝  2敗  -46,136
 6月 8勝  1敗   +19,306
 5月  3勝  8敗   -17,902
 4月  6勝  3敗    -9,395

2006年TOTAL     -720,635

TRADETOTAL    -1,079,848

手数料引き後・税引き前


これだけやられても
まだ生きてるw

さらにFXに進み
勉強代が
15万ほど><;

苦労はしていますが、
今はちゃんと勝てていますよ^^
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

フール

トレーダーHN:fool

兵庫県在住

2006年4月スイングトレードで
コツコツ株を始めるが
すぐに相場の餌食にw

2007年3月デイトレードで
再起を狙うが
才能がなく
これまた敵の餌食にw

懲りずに
シストレで3度目の正直・・・
のはずが。。。

2016年から某OMにて裁量トレードを学習
2019年から長期見れるように伝承記に参加
現在に至る

やる気に少しのご協力を
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意!
投資はくれぐれも
自己責任において行って下さい。

当ブログによって
いかなる損害を被られましても
当方は一切の責任を
負いかねます。
訪問者数